2009年 05月 31日 ( 1 )

手賀沼のみなさん

ホントはこの土日に戸隠に鳥を見に行く予定だったのですが、天候不良で中止に。すっかり用意した寝袋やコーヒー沸かす道具セットをバラしながら、とにかくどこかに出かけないと気が済まなくなり、前々から気になっていた千葉の我孫子市にある「鳥の博物館」に行ってみることにしました。霧雨が振る中、お茶の水から千代田線に乗り換えて、我孫子に向かいます。

約1時間半くらいの小旅行で「鳥の博物館」につきました。最近よくあるオシャレな博物館を想像していたのですが、いい意味でかなり裏切られました! なんか・・理科室度高い!! 青白い蛍光灯の照らす狭い階段の途中には、博物画の父、オーデュポンの鳥の細密画が無造作にかかってるし、ウーん、ここは想像の余地で自由に遊べる、とてもすてきな博物館です。
c0163838_23122314.jpg
外に出るとすぐに手賀沼です。雨もやんだみたい。どんより曇ったなか、沼のほとりの小道を延々歩いてみます。私の大好きな水鳥、カワウがいますねえ。曇り空にカワウなんてキマリ過ぎのシチュエーション!
c0163838_2320071.jpg
沼のへりの部分は広い範囲で湿地になっています。オオヨシキリが「ギョッチ、ギョッチ、ゲゲゲゲ」と声高に縄張り主張。持っていったボイスレコーダーで録音しました。で、撮れたかな・・とその場で聴いていたら、なんとレコーダーから聞こえる自分の鳴き声に反応し、こっちをにらんで声高に鳴きはじめた! すんません!
c0163838_2331489.jpg
悪いことしちゃったなー、と小道を進んでいると、「ケーン!ケーン!どどどど」というけたたましい鳴き声が! 間違いようもありません、近くにキジがいるようですよ。「どどどど」の部分は鳴き声じゃなくて、羽を激しく打ちつける「ほろ打ち」という行動の音です。そーっと声のした畑の畦道をのぞくと・・・居ました! 凶悪そうなご面相ですが、深緑の首といい赤いトサカといい、なんと美しい鳥なんでしょう! 手賀沼すごいなあ。生き物が濃いなー。
c0163838_23423672.jpg
ひらけた公園に出たら、さらに驚きの巨大な鳥が待っていました。コブハクチョウの親子がクローバーの葉っぱをむっしゃむっしゃ食べています。子どもは4羽。チビのくせにいっちょまえに羽繕いなんかして・・。チビといってもキジよりも大きいんですが。親なんてマッサージ椅子くらいの大きさある! 怖くてあとずさり。
c0163838_23493110.jpg
そしてその親子を狙うネコ。・・君、ハクチョウの赤ちゃんより小さいじゃん!
c0163838_2356141.jpg
戸隠では会えなそうな生き物にたくさん会った、大満足の一日でした。
[PR]
by teneacco | 2009-05-31 00:07