<   2011年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

春のおひろめフェア!西と東〜

倉敷意匠計画室の新しいカタログ「生きものをめぐる22人の作り手たちの物語」に掲載されたユカワアツコの新作商品「トビダストリー」(飛び出す鳥のカード8種)を、今ふたつの店舗で展示してくださっています!
c0163838_9533968.jpg
銀座松坂屋MUJI BOOKSでの展示。おなじくカタログに登場の、月兎社加藤さんの素敵なご本「どうぶつ帖」「シガレット帖」、それから結城伸子さんのウニの標本箱やウニコースター(そそられます!!!)とご一緒してのコーナー。5月9日まで。今ヒトツバタゴの並木がモシャモシャと花盛りな銀座へ、ぜひおでかけください。
c0163838_9472529.jpg
それからもう一カ所、京都の恵文社一乗寺店の「書斎のギャラリー」でも、たのしく展示してくださっています。
c0163838_9573437.jpg
c0163838_1033381.jpg
どちらの店舗にもカードの見本品が置いてありますので、ぜひぜひお手にとって、パタパタ開けしめしてみてください!
[PR]
by teneacco | 2011-04-30 09:57

bokyさんの七宝つなぎ(オススメ展覧会)

染め物作家の bokyさんの個展「TENUGUI EXHIBITION 2011 the land」
4/6水〜10日 西荻窪FALLにて この春おすすめの展覧会です!
c0163838_1073466.jpg
boky作品ファンの私は、昨日(水)の初日にさっそく伺って、お買い物をしました。即、我が家で活躍中です。上の写真のハーフてぬぐいは、富士山をモチーフにした七宝つなぎ! この柄の浴衣ねまきが欲しいー。あらかじめ端がほぐれているのも有り難いのです。
c0163838_10114642.jpg
そして、トリル工場長として見逃せなかったのが、鳩の柄の作品。bokyさんの「影絵」的な柄付け作品は、どれも可笑しみがあって大好きです。これ、鳩のオドオド感とズウズウし感が伝わってきて、見てるとなんか笑えてくる! はがきを入れるのに丁度いい大きさのポーチに仕立ててあるので、鞄の中で重宝しそうです。今度の日曜日(10日)まで。みなさんぜひぜひお出かけください。

話は変わりますが、昨日ギャラリーの帰り道、突然ケイタイのモニターがうつらなくなりました。急いでケイタイ屋さんに行って修理をお願いしたのですが、「場合によっては有料になるかもしれません。修理代の上限は設定なさいますか?」と言わて、とっさに口をついて出てしまったひとこと

「金に糸目はつけません」

あとで考えれば「いくらでもかまいません」とか「上限は無しで」とか、いろいろ言い方あったのに・・・。私の生態を知っている人なら「アンタ時代小説の読み過ぎなんだよ!」と突っ込むところです。窓口のおねえさんに「ではそのように修理を進めさせていただきます」と完全にスルーされたことにも、若干落ち込んだのでした。
[PR]
by teneacco | 2011-04-07 10:36

咲いたの最多!

c0163838_1421197.jpg
去年の秋に植えたチューリップが急に伸びて、ポカン、ポカンと咲き始めました! 
あれはまだ寒かった頃、なぜかスズメが球根をホジクリかえしはじめたのには難儀しました。埋めなおしても埋めなおしても、白い身が半分顔を出すまで、くちばしで周りの土をホジクるのです。思うに、たぶんホジクリ犯人は同じ一羽です!

このままじゃチューリップ咲かないじゃん!と、こらしめるつもりでフェイントにニンニクを何個か埋めてみたら、ニンニクだけ避けて、チューリップの球根のみホジってくれてました。そんな環境にもかかわらずきれいに咲きそろってくれて、ありがたい気持ちで眺めています。

埋めたまま忘れてたニンニクもこっそり育っていました。上の写真の右側に写ってる、一番背の高いヒョロッとした葉っぱはニンニクです。これいつ収穫すればいいんだろう・・。

さて、実はひとつ大きな謎があるのです。私、たしかに赤と白と黄色のチューリップの球根を植えたはずなのですが、出てきたの全部赤なんですよ! ホジクリすずめは、全部赤くなるおまじないを掛けていたのでしょうか!?
c0163838_14395942.jpg
よく「花が咲いたような笑顔」と言うけれど「笑ったみたいに咲く花」というのもあるのだ。
[PR]
by teneacco | 2011-04-05 14:47