<   2010年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

小金井Petal ライブレポート

c0163838_23393100.jpg
Photo by Kai Kanki


8月22日、長くおつきあいしていただいていた小金井のお花&植木屋さん「Petal」が惜しまれつつお店を畳みました。といっても、場所とスタイルを変えてこれからも続いていくそうで(うれしい!)、出発を意味するクロージング・パーティーのにぎやかしに、てぬぐいライブをやってきました。
予想もしなかったたくさんの観客で驚きましたが、皆さんの「Petal」を思う穏やかな気持ちに触れ、とてもよい気持ちで演奏できました。見にきて下さった皆さん、またCD買って下さった皆さん、どうもありがとうございます! たのしい宵でしたね〜。
会場にいらしていたARTIST AGENCY ROOTSの神吉 絵さんが撮って下さった写真を載っけさせてもらいます。こんなすてきなパーティーにご一緒できて幸せでした!
c0163838_00464.jpg
c0163838_002487.jpg
c0163838_004716.jpg
c0163838_011377.jpg
c0163838_014864.jpg
c0163838_02614.jpg

[PR]
by teneacco | 2010-08-24 00:03

ペタルありがとうライブ

c0163838_200034.jpg
8月22日(日)、夕方5〜6時くらいから、小金井の素敵なお花屋さん「petal」で、てぬぐいのフリーライブやります!! 残念なことに、この日で小金井「petal」は閉店、さよならパーティーなのです(でも国分寺に場所を移して花の工房として再出発するそうです♪♪)。

ここ、ほんとうに素敵なお店でした。店主konomiさんの穏やかでフランクな人柄がそのまま形になったような。もう何年も前の話ですが、ここでの夏祭りで5時間くらい演奏したのを懐かしく思い出します。
「petal」の次なる出発を飾るため、スティールパンの萬年氏をゲストにお迎えして、3人編成でインストから歌ものまでじっくり演奏させていただく予定です! もちろんCD「ki ki na shi」の販売もいたしますよー。みなさん、ぜひお越し下さい!(地図)
[PR]
by teneacco | 2010-08-21 20:13

タワーで感激

c0163838_194877.jpg友人とフラッと吉祥寺のタワレコに行って、なにげなく棚を見て歩いてたら。なんと「ki ki na shi」発見ー!!(しかもインデックスまで作ってくれててダブル感激)

すっかり舞い上がって、作業中の店員さんに「てぬぐいってバンドのものです!扱ってくださってありがとうございますっ!」といきなり声かけてしまいました・・。店員さん面食らってましたが、販促チラシも快く受け取ってくださいました。吉祥寺タワレコさん、ありがとうございます。今後ともどうぞよろしくお願いします!!

ああ、ほんとうに発売になったんだなー・・
と、シミジミうれしい日。
[PR]
by teneacco | 2010-08-21 01:29

花火

世はお盆休みで、なんとなく人も車も少ない東京です。

遊びの予定の入ってない休日って実は貴重だから味わおうと、外をブーラブーラしてたら、アスファルト一面に打ち上げ花火が落ちていた! サルスベリの花、繊細なこしらえです。
c0163838_14561566.jpg

[PR]
by teneacco | 2010-08-13 15:01

だるま入眼式

c0163838_9281683.jpg
お正月、今年中になんとか叶えたいことがあったので、人生ではじめて「だるま」を購入しました。背中に書き入れたのは「CD発売祈願」。お正月の段階ではまだレーベルも決まってなかったし、どうなるかまったく見えてなかったのですが、ついに8月14日FALLレーベルより、てぬぐいNew Album「ki ki na shi」が発売される運びとなりました!
(だるまさんの背にもうひとつ「交通安全」とあるのは、年末に見知らぬおばあさんからすれ違いざまに「あなた来年は自動車に気をつけて」と言われたから・・怖!)

で、先行発売してくださってるお店もあることだし、ちょっと早めの入眼式を開催することに

えー、目を入れるのは、てぬぐいギターボーカル、伊藤琢矢くん。
c0163838_9354651.jpg
緊張しています。だるまが小さいこともあって、バランスが難しいんでしょうか。
c0163838_937951.jpg
さて、無事に目が入ったところで、わたくし一柳がこの日のためにのとっといたCDの鑑賞会にうつります。サザンハリケーンというバンドのアルバム「ダルマに目を入れて」(Victor)。近所のお店で、タイトルに惹かれて買ったCDです。ほかに「ロックをあきらめて」など、いったいどんな歌なのよ!?というタイトルがズラッと並んでいます。
このCDのクレジットを見ていた伊藤さん、担当の録音技師が大学のお友達だったことに気付いてびっくりしていました。以上、だるま入眼式の模様をお知らせしました。
[PR]
by teneacco | 2010-08-11 09:47