<   2010年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

花のかんむり

c0163838_22174865.jpg
付き合いの長ーい、白髪のはえたサボテン。一体いつくらいから一緒にいるのやら・・宮崎でも湿気にやられないように気を使ってた記憶があるから、少なくとも20年以上!? そいつが去年くらいから突然花を咲かせはじめました! 

なんか笑えるような、じっと見てると泣けるような、ピンク色の花かんむりです。
[PR]
by teneacco | 2010-05-18 22:24

5月のてぬぐいライブのおしらせ

c0163838_15362713.jpg
武蔵小金井のカフェ[エントツそうじ]で、てぬぐい+萬年将人のライブやります。とにかくサービスで付いてくる一皿おつまみが豪華で美味しい! 空気がちょっと潤んでくる5月まんなか、ぜひお越し下さい。おまちしてます!
[PR]
by teneacco | 2010-05-12 15:44

小坊主なのにSt.くん

先日、遷都1300年祭で盛り上がる奈良に行ってきました。薮内ファンとしては、せんとくんの本格活動を目にしたかったのですが、やはり忙しいらしく、平城京跡から私の乗った電車に手を振るせんとくんを一瞬目にしただけでした。反射的にちぎれんばかりに手を振りかえした私ですが、ハッと車内を見渡すと、子供ですら手なんか振ってなかった・・・。
c0163838_10591042.jpg
奈良公園の鹿たちは、新しい角がのびてきたばかり。産毛でつつまれ、どことなくカブトムシを思わせます。鼻すじをなでたついでにそっと触れてみてびっくり、すごく熱い!しかも水出しっ放しのホースを握っているように、中がジョージョー言ってる・・・!なんだろう?血流!?もっと調べたかったのですが、頭でどつかれたので、退散しました。すんません鹿よ。
c0163838_1161348.jpg
人は多いし、せんとくんいないし、すっかり疲れて「やっぱ藤原京でしょ」と飛鳥地方へ。
俗に「竹の秋」と呼ばれる黄土色に変色した竹林が、初夏を感じさせます。レンタサイクルでうろうろしつつ悠久の時代に思いを馳せようとしましたが、想像力&勉強不足で、どうしても時代劇っぽいものしか思いつきません。
道の途中に資料館のようなものがあったので、ここで勉強するぞ!と入ってみました。
c0163838_17143555.jpg
これは、万葉集のうたをいろいろな読み方で読むという展示(波形表示つき)。うたが詠まれた当時の発音に驚いた!「しづくに」は「ちでゅくに」と発音するそうです。ええー! しかしモニターの「次へ」ボタンを押して、私の頭はちょっと白くなりました。
c0163838_17194098.jpg
「フォークソング風にうたう」?? まずかぐや姫(バンドの方の)を思わせるスリーフィンガーの前奏のあと、のっけから追っかけコーラスで「あーしーひーきーのー」。これ何のための展示なんでしょう?? 
ひょっとしたら・・と先に進むと、やはり思った通りありました!「ラップ風にうたう」
c0163838_1725596.jpg
やけに低音のきいたバックにのせて「あっしぃ!ひ!きーいのぅ!yo!yo!」と・・。
私の万葉のイメージはますます崩壊しました。
[PR]
by teneacco | 2010-05-10 11:07

ゴールデンな日々

c0163838_23444663.jpg
なんだか夏めいた連休でした。意識して調子にのってみた今年のゴールデンウイーク。

まずは、自由が丘にある素敵な雑貨屋エッケプンクトさん[link]でやっている「バードウォッチング インザハウス」という展覧会を見に。トリルの商品も扱ってくださいました。上の写真は、同じく出品されていたvivoさんのガラスでつくった鳥の飾り物。ふたつ購入してトリル作業台の前にぶらさげました。デフォルメのしかたが、ツバメのスピード感を醸し出しています。よいもの買った〜!
c0163838_024931.jpg
そしてエッケプンクトさんのすぐそばにある「九品仏浄真寺」(くほんぶつ じょうしんじ)というお寺にお参りに。まずその広大な敷地にびっくり! そして開山した珂碩上人(かせきしょうにん)自らが彫ったという九体の阿弥陀如来像にまたびっくり! 18歳で彫りはじめ、完成したのが51歳の時だったとか。敷地には巨木、古木がたくさんあって、カラ類などの小鳥がたくさんいました。ほんとうに気持ちのいいお寺でした。
c0163838_016390.jpg
そして帰りに見た「オウムと昼酒を楽しむおじさま」。オウムは悠然と串をかじりながら、おじさんと何やらお話していました。
[PR]
by teneacco | 2010-05-06 23:54